C++における参照

reference.cpp

#include <iostream>

class Point {
  double X;
public:
  double& x() {
    return X;
  }
/* NG
  const double& getx() {
    return X;
  }
*/
/* NG
  double& getx() const {
    return X;
  }
*/
};

int main() {
  Point point;
  point.x() = 0;
  std::cout << point.x() << std::endl;
  return 0;
}

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中