JavaFXの入門サンプル

JavaFX 初心者が作成した入門サンプルです。参考にしてくれると喜びます ^^
今回のプログラムは、イベント駆動プログラミングのサンプルです。次回は、時間駆動プログラミングを紹介します。


1.JavaFXプログラムの作成

プログラムは、Main.java、Controller.java、view.fxml から構成されます。view.fxml でGUI部品のレイアウトを規定し、Controller.java でイベント発生時の制御を行います。
下記のプログラムでは、関数 setText がイベント発生時(ボタンがクリックされた時)に呼び出される関数(コールバック関数)です。

D:\JavaFX\abc1\abc2\abc3\Main.java

package abc1.abc2.abc3;

import javafx.application.*;
import javafx.fxml.*;
import javafx.scene.*;
import javafx.stage.*;

public class Main extends Application {
  public void start(Stage stage) throws Exception {
    FXMLLoader fxmlLoader = new FXMLLoader(getClass().getResource("view.fxml"));
    stage.setScene(new Scene(fxmlLoader.load()));
    stage.show();
  }
}

D:\JavaFX\abc1\abc2\abc3\Controller.java

package abc1.abc2.abc3;

import javafx.fxml.*;
import javafx.scene.control.*;

public class Controller {
  @FXML private TextField textField;
  @FXML private Label label;
  @FXML private void setText() {
    label.setText(textField.getText());
  }
}

D:\JavaFX\abc1\abc2\abc3\view.fxml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<?import javafx.scene.control.*?>
<?import javafx.scene.layout.*?>

<VBox prefHeight="100" prefWidth="200" fx:controller="abc1.abc2.abc3.Controller" xmlns:fx="http://javafx.com/fxml">
  <Button text="Click" onAction="#setText"/>
  <TextField fx:id="textField"/>
  <Label fx:id="label"/>
</VBox>


2.コンパイル

javac0.bat を実行するとクラスファイルが生成されます。

D:\JavaFX\javac0.bat(ファイル名をjavac.batにすると暴走します)

set path=D:\sdk\jdk\bin
javac abc1/abc2/abc3/*.java


3.実行可能JARファイルの作成

マニフェストファイル manifest.mf を作成してから jar0.bat を実行すると、ダブルクリックするだけで実行できるJARファイル javafx.jar が生成されます。

D:\JavaFX\manifest.mf

Main-Class: abc1.abc2.abc3.Main

注意)Main-Class:の後の空白とabc1.abc2.abc3.Mainの後の改行を忘れると正常に動作しません。

D:\JavaFX\jar0.bat(ファイル名をjar.batにすると暴走します)

set path=D:\sdk\jdk\bin
jar cvfm javafx.jar manifest.mf abc1/abc2/abc3/*.class abc1/abc2/abc3/view.fxml


4.実行

実行可能JARファイル javafx.jar をダブルクリックするか、下記の java0.bat を実行してください。尚、ダブルクリックでプログラムを起動できるようにするには、予め JRE(Java Runtime Environment)をインストールしておく必要があります。

D:\JavaFX\java0.bat(ファイル名をjava.batにすると暴走します)

set path=D:\sdk\jdk\bin
java -jar javafx.jar


参考サイト

1.JavaFX 8 Tutorial
2.JARファイルの作成
3.ダブルクリックで実行できるJAR
4.Linux環境でのJARファイルの実行

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中